Vol.19 母も犬を飼いました

犬との生活
パグ(雌)生後1ヶ月半のハッピーちゃん

今日は新しい仲間をご紹介!!

パグのハッピーちゃんです♪

母親が生後45日のパグ(メス)を飼いまして。

その経緯とは?


ハッピーは、母親が飼った3代目のパグ。

過去に黒パグを2匹飼っていたのだが、2匹目のパグとは悲しい別れがあった。

まだ3歳にもならない黒パグだったが、パグ脳炎という病気を発症してしまったのだ。

初めての発作が起きてから、数ヶ月で旅立った。

見るも耐えない苦しい発作と、高度治療ができる動物病院への入退院。

そんな日々を繰り返すなかで徐々に弱り、飼い主さえも認識出来なくなり、命が尽き果てた。

そんな日々から「もう犬を飼うことはない」と言っていた。

その悲しさが癒えた頃にまた犬が欲しくなったようだ。

ぼくらの後押しもあり、ふたたび母のワンコライフが始まったのである。


「また犬を飼いたいけど、歳も歳だしね。もし私になにかあって、犬がひとりになったらかわいそう」

自分「だけど、またパグが欲しいんでしょ?」

「だけど、いろいろ連れて行ってあげられないから」

自分「大丈夫、何かあったら俺たちがサポートするから。ジョイと一緒にいろいろ連れて行くよ」

「2匹も面倒見るの大変じゃない?」

自分「1匹も2匹も一緒でしょ!」

そんな後押しもあり、また家族が増えました。

これに一番喜んだのは、息子(笑)

ジョイが成長するに連れて、そのパワーに圧倒され気味の息子。

小型犬のハッピーに大喜び。

ジョイとハッピーの初対面も問題なし。

ジョイが興奮したら大変だと思い、2匹をおそるおそる近づけてみる。

体の大きいジョイにビックリするかと思いきや、

ハッピーのほうがグイグイ近寄ってジャレてくるではないか!?

むしろジョイの方がおそるおそる接しているように見える(笑)

大型犬か、小型犬かは関係なく、犬それぞれの性格によるのかもしれない。

ということで、

パグのハッピーちゃん、これからはちょくちょく登場します!

よろしくね♪

ジョイくん
ジョイくん

今日は「犬の多頭飼い」について。

多頭飼いは先住犬や後から迎え入れる犬によって、犬の年齢、相性、飼うタイミングなどが影響するだろう。

我が家のように年齢が若い子犬同士なら、自然と慣れてうまくいくパターンがほとんど。

年齢が離れている場合や性格が大きく違う場合は難しいこともあるようだよ。

ただ大型犬と小型犬のジャレ合いでは、力の差があるので怪我をしないように注意が必要だよね。

みなさんも素敵なワンコライフを!!

タイトルとURLをコピーしました