vol.6 散歩デビューに向けて、ワクチンを受けてきました(1回目)

犬との生活
ジョイ(ワイマラナー雄) 生後約60日目 8kg

子犬は生後2カ月程度で母犬の免疫がなくなるようだ。

そうなる頃がワクチンの時期。

犬を飼い始めたら、早くワクチンを済ませて散歩デビューしたいところ。

ということで、

動物病院に連絡して日取りを決めた。

ところが、ワクチン接種日のちょっと前にジョイに異変が!?

ひどい下痢と目の周りが腫れている。

どこかが痒いのか、顔や体を床に激しく擦り付ける。

見ていると可哀想なほど痒そうだ。

ワクチン前ということもあり、念のため動物病院を受診。

何かのアレルギーかもしれないとのこと。

念のため血液検査とアレルギー検査を受けた。

結果はブタクサ、食物はサーモン、だがどちらも影響のない範囲。

抗生物質をもらって帰宅。

アレルギーで言えば、ぼくら家族の花粉症のほうが深刻のようだ(笑)

数日、様子を見ると症状もマシになってきた。

 

診察台でちょっと緊張気味のジョイ

ということで、ジョイは生後2ヶ月弱でワクチンを接種。

普段の散歩やドッグランなどの通常生活なら「6種混合」を受けておけば安心。

(山に入り、狩猟をするような犬は10種以上を受けたほうが良いらしい)

ワクチンは3回打ったほうが良いとのことで、1ヶ月後に2回目のワクチン接種を予定。

キャンプや森歩きもしたいので、念のため次回は「10種混合」を受けることにした。

ワクチンで予防されるウイルスに「犬コロナウイルス」というものがあって驚いた。

ただ犬がコロナに感染してもそこまで酷くはならないらしく、パルボというウイルスとの混合感染になると重篤になる可能性が高まるようだ。

田舎では森や山などの散歩で寄生虫などをもらってしまい、下痢を引き起こす犬もたまにいるらしい。

まぁコンクリートの歩道や街中の散歩では大丈夫だろうけど。

ドッグランなど他の犬と触れ合う場所では、ワクチン接種が必須のところも多い。

病気の予防も飼い主の務めですね。

これで散歩デビューに1歩近づいた!

ワクワク、ワクワク。

ジョイくん
ジョイくん

☆ワクチンについての備考☆
1回だけではワクチンによる抗体反応が弱く、1ヶ月おきに2〜3回接種することがオススメだよ。

基本は「コアワクチン」と呼ばれる5種〜6種混合ワクチンでじゅうぶん。

生活環境によっては7種以上を接種して感染予防をしたほうがいい場合もある。

人間と同じでワクチンの副作用もあるので、接種後しばらくは様子を見てあげてね。

【今回の主な医療費】
・血液検査+アレルギー検査 ¥15,000
・6種混合ワクチン料 ¥6,000(ワクチンは保険適用外)
・10種混合ワクチン料 ¥10,000(次回予定)

 

タイトルとURLをコピーしました