Vol.11 ジョイ、初めてのキャンプ(…はテントの中で大暴れ!?)

犬と一緒に行くキャンプ 犬との生活

2回目のワクチンも受けたので、早速ジョイを連れて遠出しよう!

「ドッグランは3回目のワクチン後がいいよね」

「じゃあ自然の中で遊ばせよっか!」

「せっかくだから泊まりで行きたいなぁ」

「だけど大型犬が泊まれるとこって意外と少ないんだよね」

「うん、小型犬が宿泊できる所は多いんだけどな」

「どうせならキャンプ行っちゃう?」

「お!いいね〜!」

ということで、犬連れオーケーのキャンプ場を探す。

コロナのこともあり、自粛が騒がれている時期だったので、栃木県内のキャンプ場を選ぶ。

県内でもいくつか候補があった中で「尚仁沢アウトドアフィールド」というキャンプ場に決定。

尚仁沢アウトドアフィールド

尚仁沢アウトドアフィールド

きれいな水で有名な尚仁沢(栃木県塩谷町)という山奥にあるキャンプ場。
エリアフィッシングも有名で、キャンプ場の中に大きなポンド(釣り池)がある。
※エリアフィッシング・・・釣り堀のすごい版でスポーツフィッシングに近い

釣りもできるキャンプ場

ここは大きな池の周りにキャンプサイトが設置されているという面白いキャンプ場。

山の起伏を利用して各サイトが設置されていて、犬が遊べるほどの大きさ。

ドッグランがあるキャンプ場

それぞれ柵で囲まれているので、離しておいても安心。

ドッグランなどの設備も整っているので、ドギーキャンパー(愛犬家キャンパー)が多い。

ジョイは初の遠出で、行きの車中は興奮してカオス状態。

どうカオスかというと、前座席に行ったり後部座席に行ったり、爪で窓を引っ掻いたりと暴れまくり。

(次回はクレートを積んで出かけないと…汗)

犬連れキャンプは最高

キャンプ場に着いてからは、雄飛もジョイものびのび遊び回っている。

「キャンプ楽しいよね〜」

「自然の中を悠々と遊ぶのは最高だよね」

青い目をしたワイマラナー

グレーの毛に青い目をしたワイマラナー。

珍しい犬種なのか、どこに行っても犬好きな方に話しかけられる。

ハスキー

ハスキー3頭飼いの飼い主さんとお友達になった。

オオカミのような見た目がカッコいい。

それにしても3頭飼いってすごいよね。

うちもいつかはワイマ3頭、、、ってイケるかな!?。

キャンプだけじゃなく、1時間ほど釣りもしました。

ぼくは過去にトラウト釣りにモーレツにハマってた時期があった。

県内の釣り場は色々行ったが、家から1時間程度のところにこんな良いところがあったなんて!

ちなみに1時間ちょいでの釣果は2キャッチ、2足元バラシ。

(残念…分かる人には分かりますねw)

オススメのコッド

今回のために仕入れた新品のコッド。

これに横になって星空眺めるぞ〜

酔っぱらってダラダラしちゃうぞ〜

、、、なんて思ってたけど、ジョイがすっかりコッドを気に入ったようだ。

「おい、俺が横になるために買ったコッドだぞ〜」

って言っても、そっぽを向いて知らないフリ。。。

気づけば砂地を走り回った足で飛び乗り、コッドはもう真っ黒(笑)

大型犬の犬連れキャンプはワンコ中心に考えないと大変なことになる。

ジョイ「オレの寝場所だけど、何か〜?」

我がモノ顔で陣取っている(笑)

犬を連れての初キャンプ、道具も時間も完全にワンコ中心で考えた方が良いと実感。

キャンプ場内では、林間コースを散歩に行ったり。

まだワクチン2回目なので、ワンちゃんのいない時間にちょっとだけドッグランに行ったり。

池の周囲を散歩中にジョイは池に落ちたり、、、(笑)

バーベキューで焼いたお肉(素焼き)をジョイに食べさせてみたら、それはそれは美味しそうに食べていた。

(それからというもの、家に帰ってからもオネダリ癖がついちゃいました)

犬と行くキャンプ

夜になっていざ、テントに入ると、、、

狭いテント内を駆けずりまわるは、テントを爪でガリガリするわ、もう大変。

外から聞こえるちょっとした物音に吠えまくり、

その度に押さえつけ発動でなんとか落ち着かせる。

夜中じゅう、その繰り返しで、数時間しか眠れなかった。

きっとジョイも初めての環境で敏感になっていたのだろう。

Nordisk(ノルディスク)のテント生地が厚くて良かった。

犬連れキャンプでは、ちょっと高価だけどNordiskがおすすめです。

薄手のテント生地だと爪で破れちゃう可能性があるので注意です。

子供とワンコの寝顔

しかしながら、こんな寝顔を見られたら疲れも吹き飛ぶ。

はちゃめちゃだったが、、、楽しい初キャンプでした。

最後はみんなで記念撮影〜!

パシャリッ!!

タイトルとURLをコピーしました