vol.2 さぁ!みんなでワンコに名前を付けよう!

犬との生活

犬を飼う上で、意外と悩むのがネーミング。

周りの人にも可愛がってもらえる名前がいい。

まず家族会議を開き、どんな名前にするかアイデアを出し合う。

ちょうどそこに近所に住む祖母が孫の顔を見にやってきた。

(※ぼくの母親であり、つまり息子ゆうひの祖母である)

なぜかそのまま祖母もネーミングに参戦。

「雪の日にきたから…スノー」

「喜びに満ちた日々を過ごせるよう…ジョイ」

「目が青いので…ブルー」

響き的に「スノー」がいいかも!

「けど夏はどーする?」

「じゃあサマーにするか」

「季節ごとに名前変えれば?」

ふーむ、みんなだんだんといい加減なことを言い始める。

「やっぱり季節は関係ない名前でいこう!」

祖母からはゴンタやタローなど昭和風味の名前も挙がるが、ワイマラナーはどうみても外国顔なので却下(笑)。

ということで、最終候補は二つ。

「スノー」か、「ジョイ」か。

ブリーダーさんから引き取る際に、まだ2匹いた赤ちゃんワンコを選んだのは息子。

ということで、名付け親も息子にしよう、ということになった。

「じゃあジョイにしよう!」

「ジョイ!ジョイくん!」

試しにジョイと呼んでみると、不思議そうに首をかしげるだけ。

自分の名前が「ジョイ」ということをいつ認識するのだろうか?

そもそも「名付け」という概念があるのかも分からないが、とりあえずジョイで決まり。

Welcome to My family, Joy!!

家族というものは悲しみを半分にし、喜びを2倍にする存在だ。
そして生きる勇気を与え、心の癒しをくれるもの。
ジョイと名付けたぼくたちのワンコにも、 家族の一員として喜びを分かち合えるパートナーになって欲しい。
タイトルとURLをコピーしました