Vol.16 甘噛み王子ジョイの歯が抜けた!?(犬の歯の生え変わり)

犬との生活
ワイマラナー(雄) 生後150日目(5ヶ月目)24kg

3回目のワクチン(6種混合ワクチン)を済ませたジョイ。

いよいよドッグランデビューも間近。

生後5ヶ月目に突入し、甘噛みの勢いが増している。

歯先が尖っているので、けっこう痛くてひっかき傷になったりする。

床を歩いていて、

「いて!なんか踏んだぞ」

「レゴブロックか!?」

いや、レゴブロックほどは痛くない。

ふと床を見ると白いものが落ちている。

「なんだこれ?」

「石のかけらかな?」

かなり固くて、なんだか先が尖ってる。

「わっ!まさか」

「ジョイの歯だーーー!」

小さな小さな歯。

その形状からみて前歯だ。

ジョイの口を確認したところ、やっぱり抜けていた。

よく見ると乳歯の犬歯の裏から、大人の歯が生え始めている。

「サメのような2枚歯になっとるやんけ!」

「しかも大人の歯、太っ!」

犬の乳歯って、気づいたら抜けてるって感じなんですね。

抜けた歯は人間と同じように屋根に投げたり、軒下に放り込めば良いのだろうか(笑)

歯が生え変わりはじめてからは、噛むオモチャに血が付いていたり、むず痒そうにしていることが多い。

そのうち臼歯や奥歯も抜け出した。

5ヶ月〜半年ほどで歯の生え変わりがどんどん進んでいくようだ。

乳歯は先が尖っていて、ちょっとした甘噛みも痛かった。

ジャレているとミミズ腫れのような傷が肌に残るほどに。

しかし永久歯は先が丸まっていてるようだ。

アゴの力もかなり付いてきていて、噛む力が強くなっている。

小学2年の息子は、歯の生え変わりが始まっていない。

ちょっとグラつき始めたところ。

ジョイの歯はかなり抜け変わってきている。

大型犬の成長は、著しく進むのである。

アッパレ!!

ジョイくん
ジョイくん

犬は4〜6カ月くらいに永久歯への生えかわりの時期を迎える。
犬種によっての違いはあるけど、7カ月〜1歳くらいのころに永久歯がすべて生え揃うんだ。
ちなみに犬の乳歯は28本、永久歯の数は42本。

 

タイトルとURLをコピーしました